とりあえずがんばってみました。イベントに出ると「よかったよー。またやってね」という感じで声をかけてくれます。嬉しいことなんですが「とんでもねぇぇ(T_T)!こんなものがいいものかいっ!」と思っていました。毎回、毎回、いっぱいいっぱいで演じて神経すり減らしてるっちゅーのに。ですから嬉しい反面「もーかんべんして(T_T)」とも思ってました。小心者なので。

しかし、自信を付けたいと思っていたので、そう思わないよう自分をしむけました。「そうですか?ははは。いやー、ぜひ次回もお声かけて下さい。」と言うように変えたのです。無理矢理です。ホントに。言ってから青くなったりしてました。

イメージ
写真はイメージです。本文とは関係ありません。
お声がかかるのは嬉しいことです。「んーなことできねーよぉ(T_T)」とは思いつつも、極力断らないように自分をしむけました。(今考えれば社交辞令だったのかもしれないのに、過敏だったのね)

そんな事をしているときに、○○さんからお声がかかり、「○○○でラクーンをしてくれまいか」と言われました。「ぢょーだんぢゃないっ!そんなすごいイベントで、できるかヴォケ(T▽T)!」と、内心そう思いましたが、そうは言わずに「ありがとーございます。ぜひやらせていただきます。」と言う返事をして、自らに束縛をかけてみました。この頃は、ホントに自分を縛ってたと思います。胃の痛む思いです。
▲前へ ||目次|| 次へ▼


SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO