オーディションを6日後に控えて。

1月9日
まだ何もしていない。「どんなもんかなー」と漠然と考えている。当日にやるべきルーティーンを色々組み替えている。しかし、考えはその辺でとどまっている。パチンコとかやってるくらい余裕。

1月11日
まだ何もしていない。おいおい、まだパチンコとかやってますよ?でも一応、当日使うであろうテーブルの準備をする。手品に使われるマジックテーブルを代用。っていうか、そんなんが一番使いやすい。

1月13日
ようやくラクーンを手にする。でも、それだけ。ほとんどなにもしない。

1月14日
いよいよ明日がオーディションの日。ようやく本腰を入れて練習。今まで何もしていないのは、もう今さら手の加えようがない、加えることが出来ないため。アイデアもないし。細かな点を変更する程度にとどまる。(今思うとヌルイけどね)
なぜなら、この頃になるとラクーンという見世物を客観視できなくなっている。もはやラクーンのどこが面白いのかが分からない。何しろ誰よりも一番たくさん演技を見てきているので見飽きてしまっている。
▲前へ ||目次|| 次へ▼


SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO