がっびょーん(゚Д゚)…。

…ここで終わった。全てに幕がおりました。
その手紙には、まだ他にも続きはあるのですが、そこまでを読み全てを理解する。

「はぁーーーーー。」

と自然に大きな溜息が一つ。ついて出た言葉は「おつかれさまでしたぁー!」だった。

自分でそう言いながら自分で驚く。そんなことを言うつもりはなかったんだけどな?なぜか、そういう言葉がひとりでに「発声」されていた。

自分へのねぎらいの言葉であったのでしょう。その自分の奇妙な行動に思わず顔がにやける。いや、実に良くやったよ、ホント。えらいえらい。

全てが終わり、ようやく一安心。ちょっと残念だけど、なにか晴々とした気持ちになれました。ここ一月ほどは、JANに絡んだことで、実に落ち着かない日々でした。オーディションをむかえるまで…。それが終われば審査結果待ちの日々…。とある事に、ふとJANのことが頭をよぎり、不安な日々を過ごしていました。
▲前へ ||目次|| 次へ▼


SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO