◆◆◆メニューへ戻る◆◆◆

ハム太郎 旅日記



●熱望の第三弾はコチラ!●

●待望の第二弾はコチラ!●

このページはマジックとは全く関係ありません。あしからず。

えー、ごく一部で(極々、極めて局所的に)好評だったため、ウェブでも公開してみましょうか、という運びとなりました「ハム太郎 旅日記」です。ハム太郎があちこちに向かいます。ただそれだけです。お楽しみください。
画像は古いケータイの画像ですので、小さく解像度も低いです。ご了承ください。
→FAQ
これから電車に乗り込むのだ。ここから旅が始まるのだ。
山梨県は石和(いさわ)温泉というところへやってきたのだ。温泉でまったりするのだ!
宿泊するホテルの前で記念撮影。ちょっと緊張気味の顔なのだ。
ホテルでの昼食はバイキングなのだ!ひまわりのタネはなかったのでちょっと残念なのだ。
何かを売っているのだ。ぼくには良く分からない道具で一杯なのだ。
夕食なのだ。なにやら一杯ありすぎておなか一杯。げふー。
夜にはなにやらステージショーがあったのだ。不思議なのだ。
やっと温泉なのだ!まさか温泉にまでケータイを持ち込んで撮影とは恐れ入ったのだ!へけっ!
そして寝る時間なのだ。今日もお疲れだったのだ。おやすみ〜。
帰りの電車で記念撮影。良い旅でした。また遊ぶのだー。
以上が、一泊二日の温泉旅行での撮影。ここから全国各地へと旅立ちます!!
旅立ちの朝。自宅前で出発の時なのだ。こんなことしている場合じゃないのだ!飛行機に間に合わない!!←ヲイ
なんとか間に合った。心臓が口から飛び出るかと思ったのだ。これから離陸。アテンションがプリーズなのだ。すっごい緊張の顔 ガクガク(((( ;゚Д゚))))ブルブル
着いたのだっ!福岡なのだー!むっふー!鼻息荒らそう!
そして、やってきました博多駅。へけけっ!博多ラーメンを食べる余裕はなかったのだー。
なにやら「つばめ」という列車に乗って移動なのだ。記念撮影。ちょっとオメカシ風の顔なのだ。
今日はもう寝るのだ。ツカレタのだ…。哀愁の背中が泣かせるのだ。
次の日、ホテルでの朝食。博多の朝は山盛りの辛子明太子だったのだ!すごいのだー!ハナヂでそうー!
さぁ、新幹線で移動なのだ!向かうは…?
広島に着いたのだ!後ろにいるおばさんは、すごく小さい人だったのだ。
すごいぞっ!広島市内は路面電車が走ってる!バスと並行して電車が〜。びっくりなのだ。
変わって新幹線の中。これは新幹線の中でしか買えない?スジャータ製のアイスクリームなのだ。珍しいのだー。
そして着いたのが新大阪。なにか新しいのだろうかー?
これは兵庫県の尼崎というところ。
気がつくと名古屋だったのだぎゃー。しゃちほこばって天むすなんだぎゃー。
一応、名古屋名物きしめんを押さえてみたのだ。くんくん…。つゆが濃いのだー(´Д`;)。
帰ってきました東京駅。ちょっと暗くなってしまったのだ。
東京駅と言えば、コレ。銀の鈴なのだ。知ってるー?みんなで待ち合わせるのだ。
以上で全国の旅、終わり。またどこかへ行く事があったら撮影してみます〜。
ご感想がありましたら掲示板かこちらまでどうぞ。










FAQ




Q:これってアレのマネですよね?

A:そうです。アレのマネです。

Q:いや。っていうか。アレってなんですか?

A:「ペンギンカップル/ジョーとサリーの世界漫遊記」という写真集が元ネタです。こんなとかこんな写真。これを撮影された女性のカメラマンは二体のペンギン人形を抱えて世界中を飛び回り、撮影したようです。
かつて森永ハイソフトに同封されていたカードで知ったのだろうと思います。当時は少し話題になったように思います。

Q:どのように撮影されたのですか?

A:ハム太郎の指人形を指にはめて準備。風景を狙ってケータイを構えて、そこへ指人形をカメラのレンズ直前に差し出すとこんな感じの写真が撮れます。ピントが固定のカメラならでは、といったところでしょうか。
遠近感があやふやに取れるので人形と背景がなんとなくなじんだ画像になりますね。
普通のデジカメではやったことがないのでうまくいくか分かりません。オートフォーカスだとダメでしょうね、きっと。

Q:なぜハム太郎なんですか?

A:いや、こうし君かマフラーちゃん、タイショー君でもよかったかなと思ってます。←答えになってない

Q:そうじゃなくて、なぜハム太郎を選ばれたのですか?

A:かわいかったから。

Q:失礼ですがご結婚されていて、お子さんがいらっしゃるとか?

A:いえ。独身で子供もいませんが。

Q:そうですか。たまにお子さんがいるご両親で、一緒に楽しまれている方はいるようですが。

A:トゲのある言い方ですね。質問をしてくださいよ。

Q:いい歳した大人…というか、おっさんがハム太郎を選ばれたのですか?

A:なにか問題あるでしょうか?あなたに迷惑はかけていません。←開き直り

Q:失礼しました。最後に一つだけ。ハム太郎が大好きなんですか?

A:ちょっと待ってくださいよ。三十路も過ぎた独身男が公(おおやけ)にハム太郎が好きなんて言えるわけないでしょ?あなた分かって聞いてるんじゃないの?あんたにこの苦悩がわかるんですか!?いい加減にしないと怒りますよ!?

Q:ありがとうございました。これからもがんばってください。

A:なんだよ、その突き放した言い方は!? あ!?ハム太郎が好きでわりーのかよ、おいコラ!おい、待て!だいた

→TOPに戻る




SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO